浄化槽の蓋が腐食してるので交換したい

2013年12月31日20:38 | カテゴリー: 生活, 住宅 | 1件のコメント
タグ:

30日の日に義母の家に行ったら、汲み取りの時に言われたとの事で、浄化槽の蓋が腐食していて危険だとの事futa01

まぁ人が立ち入らない場所だし車も入れない所なのでスグに危険な事は無いけど、ここらへんで交換しといた方が良いに決まってる。
汲み取りに来た人がホームセンターで安く売ってるよというので近所のコーナンやユニディに行ってみてきたんだけど、どこもあまり在庫していないし種類があまり無い。

futa02外径直径が480cmほど、ロックする機構とかは無く、ただ重い蓋が置いてあるだけの構造だ。

厚みは10mmだったfuta04

もうひとつ蓋が隣にあって同じ素材だったけど大きさが小さかった

kobuta01小さいだけあって危険も少ないのでこっちは「ついで」扱いで良い感じだ

大きさは外直径で18cmという所でこっちも置いただけでロック機能とかも無かったkobuta02

まぁモノがあれば交換すれば良いだけだけど、問題はそのモノが無い。
それと単純なものに見えるけど実は種類が多く、微妙な違いとか耐える事が出来る重さも違う。
500mm程度のもので1万円超えるものもあったり、高いものだと4万円超えるものもあった。
一応該当する蓋の上には板を乗せてきたから当面の間、問題は無いんだろうけど、年が明けたら設備関係のお店行って聞いてこないとダメだなぁ。
高いの買ってダメでしたじゃ廃棄にも困るしね。。。

 

浄化槽の蓋の件、一歩前進

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 少し前、実家の浄化槽の蓋が老朽化し危ないとの事で、口径の合う蓋を探しにリフォーム等を手広く広げている業者さんに行ったが、断られ、そこで教えて貰った業者さんにも行ったが連絡先を書いてきただけで放置されてしまっている。 普段は人が入るところでもないので危険は少ないんだけど危ない事には違い無いので対策をたててみた。 結論としては簡単に置き換え出来る蓋はもう入手出来ないと考えた方が良さそうだ。 そこで蓋の廻りにガイドが付いているものを購入し、ガイドをセメントで固めた方が早そうだ。 しかし大きい蓋の70mm横には小さい蓋があってセメントを広げすぎると小さい方にも影響してしまう。 だから大きい蓋は大きすぎず小さすぎない事が大事だ […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。